バストアップサプリがホルモンバランスにおよぼす影響

バストアップサプリがホルモンバランスにおよぼす影響

バストアップサプリを使うと、太るのでは?という不安を抱えている人は、少なくないようです。少し残念な話ではありますが、バストアップサプリを飲むと太ってしまう可能性があるのは事実です。

なぜなら、多くのバストアップサプリには、女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌を高めたり、似たような働きをする成分が含まれているからです。

エストロゲンというホルモンは、外見的な作用として、女性らしいふっくらした体つきを形作るはたらきがあります。

基本的には、勝手に量が調節されて、ふっくらし過ぎないようになるはずなのですが、体や心の不調などでホルモンの量が上手くコントロールできなくなると、ホルモンバランスが乱れて、脂肪が蓄積しすぎてしまう状態におちいってしまいます。

バストアップサプリを飲むという行為は、体にとってはホルモンバランスを乱す行為でもあるので、人によっては、副作用として、体重が増えたり、ダイエットの妨げとなったりするわけです。ひどい時には、外見だけでなく、月経周期の乱れなどの生殖機能に影響がでることもあります。

対処方法としては、バストアップサプリの量を減らすなどいろいろありますが、安全な方法として提案したいのが「バストアップクリーム」という方法です。

バストアップクリームは、ホルモンバランスをあまり乱さず、安全にバストアップができる方法として注目されています。なぜ、バストアップクリームが安全なのかは、詳しく書いてあるサイトを見つけましたので、下のリンクを参考にしてみてくださいね。

http://bustup-cream.com/